❤たまコン第1期生募集❤

26期まで続いたぼちコン
5/1から新「たまコン」に!!
早くも残り1席!急いで~!

詳細をみる

神社の質問4「神社の神様の正体は?実は宇宙人?霊人?神主の霊?!」スピリチュアル

神様の話

神社にいる神様とは、実は霊人、異星人、亡くなった神主の霊等と聞きました。そもそも神様は元は宇宙、自然等を表していて、神という言葉を作ったからおかしくなったとか?古事記や日本書紀に登場する名前のある神様も元は人であり一人にたいして色んな呼び方もあると。そもそも神のエネルギーと人間のエネルギーは雲泥の差だから繋がるなんてできないとも聞き、私はこれを聞いて妙に納得しふにおちました。しかし、神様と話したとか繋がったとか言う方々はたくさんいるわけで、それは全て霊人やもしくは異星人なのではないかな?と思いましたが、どうでしょうか。

 

はい!面白いご質問ですね!

そうそうー!

元は大きな一つだと私も感じています。

宇宙、自然、すべてで一つ。

それをあえて切り分けると「個」が、

生まれた「ように見える」。

けど実際はあくまでも、一つ。

だと思うんです。

 

そして、

神社で通信できる神様というのは、

いわゆる人霊だったり

自然や宇宙の壮大なスケールだったり

いろんな個性があります!

(追記:エジプトへ行ったときに
古代エジプトは異星人?の指導を受けていた
というビジョンが視えてきたため、
もしかすると神社の神様のなかには
異星人がいるかもしれない!?
また、詳しくは後日!)

 

それも、

結局は「個」があるようで

全てふくめて一つですよね。

 

また、

神様と人がつながる

ということ!

そう、これはどっちかいうと

受け取れる人間以上に、

降りられる神様がすごい!

 

神社を清浄に神聖に保ち、

祝詞をあげ、雅楽やら儀式やら

めっちゃ工夫して

神様の波長に近づけるとやっと

そこに神様は、

降りてこられるようになり

文字通り神様が「下りて」くれるので

繋がれるようになります。

といっても身体はないので、

電話に近いかもですが(笑)。

 

※もちろん、状況によっては

神社じゃなくてもアクセスはあります。

いわゆる霊能者といわれる人は、

神社外でも受け取るケース多いですが、

その場合には「その人の在り方」が

神社と同じ役割を果たします。

↑これ重要!

在り方次第で、

いくらつながれる人であっても、

ヤバイのと繋がっていることもあります。

 

そして神様はすげーので、

幼稚園児にもわかるよう伝えてくれます。

※たまにわかりやすく伝えるのが苦手な

神様もいらっしゃって、

レベルを下げてくれてもまだ足りねぇー!

って場合があるけどね^^;

 

で、くどいようですが(笑)、

元々は神もひとも一つなので

つながっているのですけれどね^^。

 

逆に、

  • ちょっとやべー感じの雰囲気
  • 荒れ果てて注連縄もボロボロ
  • 御神鏡が錆びついている

等々の神社は

我々が繋がりたいような神様は

とっくに降りてこられなくなっており

「場の波長に合った何者か」が

アクセスしてくるかもしれません。

 

なので、

神社ではちょっとでも

なんか嫌!なんか怖い!気持ち悪い!

と感じたのなら

それ以上立ち入らないことですよね。

 

私は、そういう所に入る実験をした結果

案の定、なかなか怖い目にあいました^^

車が境内の木にぶつかるし^^;

 

で、くどいようですが

そういうダークサイドもまた、

光と闇に分けて認識しているだけで

ひとつなんですけどね(何度目だ笑)

 

てことでしたー!!

ご参考になりましたら♪うれしいです!

※下記で質問募集してまーす^^

神社にまつわる疑問や分からないこと・・ある?質問大募集するよ!!スピリチュアル
神社が好きで、よく行くけど・・・神社ってわからないことも多い!という声をめっちゃいただくんで、ブログ掲載のかたちでご質問を募集したいと思いまーす!一般的な参拝方法やマナーは、たくさんの本やサイトがあるからそちらで分かるとしても・どこの神社で
スポンサー広告

❤ ブログランキング参加中だよ❤
あなたの1日1タップが、
誰かの笑顔につながるよ!
一人でも多くの人に、もっちーのメッセージを届けたいから♪
投票ボタンぽちっとお願いします!
※ランキングページが開いたら投票完了!
61.114.77.92



★もっちーメルマガ★
ブログの更新&読者限定情報を
受け取りたい人は今すぐ登録してね!
↓↓


 


神様の話神社
記事を気に入ってくれたあなた!下記ボタンを押してシェアをお願いします!
mocchiyをフォローする
魂カウンセラー!もっちーの幸せ道。

コメント