ぼちコン次の予約は12月スタート22期分!残2席

完全オーダーメイト!世界に1つだけ!
あなたが「自分らしく輝く」ぼちコン♬
60人の卒業生を輩出した大人気メニュー!

詳細はこちら

その「なんとなく」こそ霊感なのだ!

幸せのコツ

先日あるクライアントさんとの面白い会話がありました。
長いお付き合いを頂いている方です。(掲載許可ok頂いています)

「先生、僕は霊感無いので天職がわからないんです」

も「え?まだ分かりませんか?!」

「はい、だって今までなんとなく○○関係のバイトして、
なんとなく○○関係の大学(ここだけ受かっちゃったんで)へ行き、
○○関係の会社に入っただけで別段○○が好きではないし
一体なにが自分に向いているんだろうと思いまして

も「えー!?なんとなくで
○○関係ばっかりやってきたんですか!」

「はい。意識的に希望していたわけじゃないんですが・・・」

も「すごいですね。なんとなーくそっちに導かれて、
なんとなーく、それ受け入れて、
なんとなく何十年も続けられて、
解雇もされず、苦もなく、ふつーに
当たり前のように来たんですか?」

「はい。。なんでですかね(笑)なんとなく」

も「えええー!それは立派な霊感なんじゃないですか?!
なんの根拠もなく!偶然!○○ばかりに関わってきたなんて
逆に単なる偶然なら、それは不自然だと思います」

「あ。そうですね。言われてみれば。考えたことなかったですね。
やることが他に全く思いつかないだけです。
もう良い年だし天職を探して転職するならリミットだぞと
勝手に焦ってました。
でも・・・よく考えると他に何もないんです」


も「他に何もない=○○だけはいつも側にあったんですよね?」

ご本人も改めてそう言われると可笑しくなってきたみたいで、
しばし無言後→急に納得して爆笑していらっしゃいましたけど。

あのね、

霊感=霊が見えるってわけじゃないんです!

 

こういう方、実はよくいらっしゃるんです。

最初から天職といえる方向へ「なんとなく」導かれて

なんとなく続けて、気づけば

「これでいいのか」というひとが。

なにせ無意識なので
「自分の意志じゃないんじゃないか」と思う。
それで悩まれるのは分かります。

でも、
意図せずちゃんと魂の声に従えている。
だから顕在意識ではつい
「これでいいのか」と不安になる。

あるじゃーないですか!
「なんとなく」って根拠と、
偶然?の出会い、偶然?の所縁が。

それ立派な霊感ですし自分大先生の霊感ですから

自分大先生の「なんとなく」に勝る霊感無し。

だから、このクライアントさんの場合は、

もし今の職種で同じ職でも、
さらに、自分らしく働きたいのならば
会社を移る、独立する、関連の別業種に変える
というように、
やり方や環境面を検討するのがいいのでしょうね。

ぶっちゃけ、職種はめっちゃ合ってます。
てか、合わない人がこんな特殊な仕事を
何十年フツーに続けられるわけないやん!😂

てね!笑

※この記事は2015年4月15日のリライト版です




スポンサー様

コメント