ぼちコン次の予約は12月スタート22期分!残2席

完全オーダーメイト!世界に1つだけ!
あなたが「自分らしく輝く」ぼちコン♬
60人の卒業生を輩出した大人気メニュー!

詳細はこちら

自分軸で生きるってなんだ?自己中との違いは?

幸せのコツ

よく「自分軸でいきましょう」

って聞くよね?

でも、自分軸っていったいなんだろう?

それって自己中ってこと?

へいへいへい!わかったよ!

その疑問に超簡単にお答えしちゃうよ。

 

自分軸ってなんのこと?

簡単にいうと、

人生の大きな選択から

日々の食事メニューまで

「自分の全責任で選ぶ」

ということなんだ。

自分の全責任なのだから、

自己中ではないよね。

 

なんでも他人のせいにしたり

無責任に人を振り回すような、

自己中とはむしろ逆なわけよ。

 

たとえ誰かのアドバイスや

誰かの成功例を見て真似るとしても、

「その人がそうしているから」

選ぶという考え方ではなくて、

「私がこれを参考にしたいから」

選ぶというスタンスだね。

他人軸はなぜダメなのか

逆に、他人の責任にして

選択することが「他人軸」だね。

この他人軸で生きるとなぜダメなのか?

というと、

 

もし物事がうまくいかないと

「あの人のせいだ!私は悪くない!」

って、他人のせいにしてしまうよね。

 

言いかえるとこれって、

「自分の人生の責任を他人になすりつける」

ってことだし、

「成功したのはあの人のおかげで私じゃない」

ってことにもなるわけさ。

だから、

失敗しても成功しても、

結局は成長にも、自信にも繋がらない。

これじゃいつまでたっても

満たされることなんて無いんだよ。

他人軸を自分軸に変える超簡単な方法

やべー!わたし、他人軸だったかも・・・

ってちょっとドキっとしたあなた!

大丈夫!変え方教えます!!

 

それはね、

いつも頭で考えたり感じるときに、

「私は」を必ず主語につけてみよう!

てこと。

英語圏の人はわりと自分軸で考える人が多いのも

I think

I want

というふうに「私は」をちゃんと言うからだな。

 

たとえ他人の言うことを

参考にするときも、腹が立った時も、

・私は、彼のアドバイスを参考に、決めます。

・私は、彼の言葉を聞いて、苛立ちました。

 

というふうに、

常に「私は」を必ずつけてください!

 

・私は(彼のアドバイスを参考に)、決めます。
私は、決めます。

・私は(彼の言葉を聞いて)、苛立ちました。
→私は、苛立ちました。

つまり、

あくまでも「私は」「私が」

感じたり決めたりしているのであって、

他人からそうさせられている

わけではない!

というところを一番大切に意識してみようね♬

すると、魂の成長スピードがめっちゃ上がるの!

 

グングンと変化して素敵になってる!とか、

すげー器大きくなった!あの人!とか感じる場合、

これがどれだけできているか?の差だったりするよ。

 

あなたもぜひ今日からどうぞ!

「私は(この記事を読んで)

自分軸で生きると決めました」

さあ、自分軸の生活を手に入れてね!



コメント