ぼちコン次の予約は12月スタート22期分!残2席

完全オーダーメイト!世界に1つだけ!
あなたが「自分らしく輝く」ぼちコン♬
60人の卒業生を輩出した大人気メニュー!

詳細はこちら

勤めに出ないダンナは神だった話。

幸せのコツ

高千穂、阿蘇の旅から

かえってきたよーーーー!

もっちーでーす。

 

さて!この4泊5日の旅も

実は小学1年生の母であり

3頭のわんわんトリオがいる私ながら

単身で行ってこられたのも、

まさに旦那さんのおかげ!!

 

しかも、

毎回こうして単身旅行や出張から

帰ってくると!!

息子がめっちゃ自立してるの!

自分軸で動いてるの!

びっくりしちゃう。

過保護にせずこどもに任せて

ほとんど手出ししない旦那のおかげ。

子の成長は過保護ばっかじゃ、

あかんのやなぁってね。

 

 

旦那の無い所ばかり見ていた

この旦那さんですが、

かれこれ7年ほど勤めに出ることなく

特に予定を組むこともなく

現在はもっちー会社の役員です。

 

以前は・・・

 

私だけ働いて育児もして

食事も作ってるんだし

他の家事ぐらい全部やってよ!

てか勤めに出れば?暇なんだし!

と、

ほんとにイライラしてて。

 

でもよく考えたら

もともとバリバリ働いて

器用でなんでもできちゃうような

頼れるリードしてくれる男性を

選べばよかったじゃん?

そういう人もいるよね?

て、シンプルに思ったわけ。

「素材を活かす」ほかに道は無し

「素材を活かす」

人、物、土地、地域・・・

どれも共通すること。

 

ないものを求めてイライラするより

「素材を活かす」に集中すべし!

・他の旦那さんは・・・

・ここと違って東京は・・・

とか思ってもムダなんですムダ!

バカです、バカ!

もっと言うと

無い物ねだりの餓鬼なのさ。

餓鬼は永遠に飢え続けるわけ。

だから、

素材を活かすことしか考えない!

これが大事!自分自身もね!

私にとって最高に必要な人だった

ということで、

多動の性質をもつ私にとっては

なにも予定を入れずに

家でのんびりしていてくれる人がいる

ということが物凄い必要なこと。

 

そしてなぜか、

私がどうしてもピンチのときには

やたらアイディアが冴えて

ミラクルな助けをくれるという彼。

 

実は私にとっては最高に必要な人!

だったということを受け入れて、

無い物ねだりをせず、

それに従って行動したところ・・・

本当にケンカも減って、

互いのダメさを笑えるようになって

互いが見張ることなく、

ダメ出しし合って頑張り比べもせず

自分らしく生きられるようになったのだ!

スリランカにて。この好対照感www



コメント

  1. 浜崎英香 より:

    「旦那の無い所ばかり見ていた」
    初めてのセッション時に、主人の事を相談させていただきましたが、私も正にこれでした。
    無いものを求めてイライラどころか殺意さえ抱く始末。
    アドバイスしていただいたから、相手に求めるのではなく自分も歩み寄り変わらなければと気づきました。
    危ない危ない、飢え続ける所でした。
    今は殺意はなくなり、長生きしてねと思っています。
    無くなっていた愛情は復活するんですね。
    旦那さん大好きです。
    ありがとうございました。

    • mocchiy より:

      わーー!なんて素敵なんでしょう♬
      本当に、嫌になってしまった旦那さんのことを
      思い直してみること、視点を変えてみることっって
      超、超、いや!ぜったい認めたくない!ってことなんだけど、
      そこを乗り越えると新しい世界が待ってますよね♬
      ほんとよかったです!