ぼちコン次の予約は12月スタート22期分!残2席

完全オーダーメイト!世界に1つだけ!
あなたが「自分らしく輝く」ぼちコン♬
60人の卒業生を輩出した大人気メニュー!

詳細はこちら

幸せとは、なるものじゃなく「やるもの」だ!

幸せのコツ

幸せはそう長く続かない

良いことばかり続くと不幸がくる

・・・って法則、

あなたもひょっとして、

信じちゃってないーーー!!??

だとしたら、やばいよー!

この記事ぜひ読んでって!!

捉え方が100%

もちろん、気分の波は有るよね。

人生も春夏秋冬めぐるしさ。

けどね、

幸・不幸というのは、

出来事の捉え方が100%だから

何を良いこと・悪いこと

と、捉えるかは自分次第。

本当にその出来事が

ラッキーかアンラッキーか?

なんて元々決まってはいない。

たとえば電車の遅れが出た場合・・・
その御蔭で事故に合わず済んだのかもしれない。
でもそれを確認する術がないから気づかないだけ。
本当のところは分からないんだよ。

だから、どうせなら

全てを都合よく考えるんです。

ラッキーとして捉えるんです。

捉え方で人生変わる

するとなぜか、

ほんと不思議なんだけどさ。

本当にラッキーだったということが

後で判明したり(証拠が出てくる)

すごく幸せに感じることばかり

引き寄せたりするの。

だから、
ずっと幸せだと決めればずっと幸せで、
天国の住人でありつづけられるわけです。

幸せの後には不幸が来ると
信じている人は本当にそれが叶うんですが

幸せはずっと続くと信じている人は
同じく本当にそれが叶うんです。

私が子供の頃には前者を信じてました。
だから本当に、幸せが続かなかったですねぇ。

けど

もしかしたら

幸せであり続けられるんじゃない?

と思ってみた時から

実際に15年くらい幸せであり続けています。

幸せは得るものじゃなく、やるもの

きっとこれからも私は幸せだよ。

なぜって、

「幸せ」をしているから。
わざと「幸せ」をやってるから。

幸せはわざとやるもんなんだよね。

客観的な状態を表すものというよりは

わざわざ、やるもの。意識してするもの。

形容詞というよりむしろ動詞だよね。

幸せをやれば、
幸せであるに決まってるわけ。
だって、幸せやってるんだもん。

それを

「してもらう」「なる」「与えられる」

の発想でいたら
そりゃー不安定にきまってるし
無い無い!と不安になったり不満が出る。

だから幸せを、やるんだよ

そして、幸せを続けるんだよ。
続けるのは自分だからね。

「幸せの後に不幸が来る」は
鉄板法則でもなんでもありませんからね♪

※この記事は過去記事のリライト版です。




スポンサー様

コメント