ぼちコン次の予約は12月スタート22期分!残2席

完全オーダーメイト!世界に1つだけ!
あなたが「自分らしく輝く」ぼちコン♬
60人の卒業生を輩出した大人気メニュー!

詳細はこちら

龍神雲の意味とは?龍神様に見える雲を見た時!

神様の話
先日、わたしが撮影した白龍様の
龍神雲の写真をUPしたら・・・

 

こんなご質問頂きました。

空に龍神様っぽい雲が見えた時は

どんな意味があるの?

 

私も「雲が龍に見える」時があるけど
ただのこじつけの勘違いかな・・
 
龍のような雲が見えたら、
どんなことに気をつけたらいい?

 

と。

まず龍神様というのは、
私の感覚ですが「自然」の神様です。

奈良県の室生龍穴神社に行った時、
龍穴で手を合わせると龍神様がいらして。
もうね、これは言葉じゃないんですね。

なんだろうな、自然そのものという感覚。
自然を司る天界の存在であり、
その御霊に触れただけで
私も自然と見事に一体化してしまい、
言葉を忘れてしまうという凄い現象に合いました。

帰り道や、車の中でもしばらく喋れないんです。
いつもはベラベラおしゃべりの私が、
いくら旦那に「どうだった?」と問われても
人に戻れないんですよ。言葉が出ないの。

目の前の旦那の声も遠く感じられ、
文明の成した、電車やら建物の風景も
全く遠いもののように感じていました。
だいぶ現地を離れてから次第に戻れましたが。

こうして、神様の中でも、
人に近い(俗世や文明をよくご存知)タイプと
龍穴の龍神様のように野生的(表現変だな)タイプ

色んな特徴があるんだなーとつくづく思います。

でね、余談だけど
龍神様は「雨を降らせる」ことで

祝福してくれることが多々あります。
 
文明人から見ると
雨は有り難迷惑かもしれないけど
 
自然の中で「雨」は
かつて雨乞いの儀式があったほど

恵みを意味するものなんですよね。

私、よく遠足や引越し日などに
やたら雨に振られましたが
祝福なのでありがたい事なのです^^
お盆なんて、帰省の行き帰りいつも雨です。

で、

龍神雲は何かというと
私が観た時は全て共通点が有ります。

それはね、
「私はコレで良いんだろうか?」と
何かを天や自分自身に問いかけている時。

または

こういう方針で行こう!
とか、この人と関わりたい!

という確信を持って進もうと思っている時。

そういう時、空をふと見上げると(無意識)、
龍神様に見える雲が出ているんです。
どちらも「自分自身の在り方」を考えている時。

で、雲を観て言葉も何もいらず
ただ自然と、安心します。

「よし、これでいいんだな」と

だからもし、龍神様のように見える雲が出ていたら
その前に何をしていたか、何を思っていたか
思い起こしてみてくださいね♪


元々、龍神様は「自然のあるがまま」を愛する神様。
あなたが自分らしくあるがまま、
自分の良さを活かす発想ができている時。

空に出てくれるものだと思います♪


コメント